スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年06月14日

ホムセンパトロールで見つけた。

黒板用スプレー



塗るだけで黒板になるという。

試塗りをしてみたらサンドブラスト風のザラザラ艶消しに仕上った。
塗膜も強くちょとやそっとじゃ剥がれなさそう



黒板言う位だから剥がれちゃまずいけどね。


独特の臭いと質感が昔々アドベン(当時は、アドベンチャーメイクっていったな。)
が販売してた「サテンフィニッシュスプレー」にそっくりだ。

サテンフィニッシュって何よ?な世代の人が多いと思うが
80年代にMGCがサンドブラストをかけて艶消しにした
GM2(ABSガバメント)を「サテンフィニッシュカスタム」として
販売したのが最初だったと思う。
後のM76やイングラムでレギュラー化

当時、これを自作で再現出来ないかと皆が試行錯誤してたなぁ。
真鍮ブラシでぽんぽんたたくとか、サンドペーパーをあてて
木槌でたたくとか。砂を投げつけるなんて荒技も有ったな。

そんな艶消しトレンドの中で発売されたアドベンの
サテンフィニッシュスプレーはこれを簡単に再現出来る
超画期的な商品で大ヒット(だったと思う。)

閉話休題
この黒板用スプレー、何に使うと言えば
リブ上面の反射防止
本当は、セレーションを入れたい所だが
60cm以上も真っ直ぐかつ均等にV溝を切る自信も
スキルも無いのでザラザラ仕上げでごまかそうかと。

MGC初代M31ショットガンのバレル上面もザラザラ仕上げされてたし




マルゼンのまだら黒ストックの仕上げにも良さげかな。  

Posted by 曲者 at 02:51Comments(2)塗料

2008年07月05日

木彫オイル




オイルと言う名前のくせにオイルでは、ない。
ややこしい奴だ。
こいつの正体は、ウレタン系の「塗料」
木目に程よく染み込むよう溶剤で薄められた「塗料」だ。

亜麻仁油の効能を信仰する人々がいるが
実は、表面保護という部分では、その効果は、薄かったりする。
油は、油故に乾燥しても硬度が出ない。
つまり保護皮膜としては、弱い。
塗料、特にウレタン系は、乾燥するとかなりの硬度になる。
ある程度表面に染み込んだ状態で硬化して保護皮膜を形成するので
保護作用が高く完全乾燥後は、メンテナンスフリー
仕上り感は、個人の好みによるが今回は、満足な質感となった。
  

Posted by 曲者 at 04:05塗料