スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年04月26日

マルゼン Remington M1100 Shotgun⑯

ベンチレーテッドリブ製作

4年弱振りの更新
飽きちゃったりとか
パスワード忘れたりとか
完成したのもつい最近だったりとか

取りあえずベンチリブの製作あたりから

当初、アルミのチャンネル材での製作を考えたが
橋げた部分を片側10カ所も切り抜かねばならず工程的に
手間がかかり過ぎる故却下。
それ程マメじゃないのだ。



アルミフラットバー作戦に変更
しかしながらホムセンで売ってるのは、どれも歪みが有って
真っ直ぐでない。自分が真っ直ぐな人間だとは、思ったことも無いが
ここは、真っ直ぐで有って欲しい。

考えた末、削り屋さんに寸法を指定して別注した。
上面用 8mm×3mm×670mm @3,400-
橋げた用 8mm×4mm×150mm @2,000-
4面フライス削りのカッチカチの仕上がり
本来、ホビーロボットとか、カメラ部品なんかの精密部品を
受注している会社なので「それ程ちゃんとして無くて良いよ」なんて
死んでも言えない。こんな部品頼んでゴメンね。


橋げた用に切り分け
極力ロスを減らしたいのでピラニア鋸でカット


バレルに添うようR加工


小一時間程で10個完成
  

Posted by 曲者 at 22:18Comments(0)マルゼン M1100