スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年07月12日

SPAS12 ライブシェルブローバック化(1)

先日入手したシェリフのSPAS12にマルゼンM1100
を内蔵してGBB化しようかな  という件


マニュアルなんて無いんでネジやらピンやら
手当たり次第にどんどん外して若干力技も加えながら分解
鉄、アルミ、真鍮、ステンレスなどなど
マスプロ製品には無い手作り感溢れる部品たち



鉄製シャーシはレシーバーに接着されてて
うへぇっっ!!!
てなったけど車用内装剥がしヘラを突っ込んで強引に引っ剥がした
思い切りって大事だね



発射メカが無いんでここら辺の構造は良く解らん



グリップは非接着のネジ止めニ分割!
なんて好都合なんだ



仕上げの邪魔になる両側のボタン
手でグニグニしたら上手く剥がれた




樹脂パーツに使われてる素材が何なのかちょっと気になる
金型成型でもないだろうし
程よく弾力が有って脆い感じがない
これもレジンの一種なのか?
  

Posted by 曲者 at 00:32Comments(0)シェリフ SPAS12