2014年07月16日

SPAS12 ライブシェルブローバック化(2)

前回の続き
内蔵するマルゼンM1100を分解する

今まで温存してたコレを使う
M1100FS(フォールディングストック)モデル

亜鉛合金製レシーバー&トリガーガード
ブラックメタライズ(ブラックメッキ)仕上げ
トリガーシューがこのモデルだけに奢られてる。

まずガスタングを抜いて奥のネジを外し
プラグストッパーを外す




グリップを外す


マガジンキャップ、スプリング、フォロアーを外す


ここの1.5mmイモネジを外し


アウターバレル、フォアエンドを外す


ボルトハンドルに刺さってるピンを下側から
ポンチで抜く




レーシーバーピンとタッピングビスを抜く
タッピングビスは2mm六角レンチが必要




1.5mmのイモネジ4個を緩めてトリガーシューを外す


トリガーガードを外す


ボルトハンドルの基部パーツを折りたたんで格納し
レシーバーを後に引き抜く



SPASの外装を並べてみたりして




ここへ来てちょっと問題が・・・


見た感じがごついんでM1100なんか
余裕で入るだろと思ってたら



SPASのレシーバーが意外とスリム



M1100 レシーバー幅 約36mm
SPAS12 レシーバー幅 約 33mm
M1100 中身の幅 約 30mm




真ん中で切って幅出しか!?




同じカテゴリー(シェリフ SPAS12)の記事画像
SPAS12 ライブシェルブローバック化(終)
SPAS12 ライブシェルブローバック化(18)
SPAS12 ライブシェルブローバック化(17)
SPAS12 ライブシェルブローバック化(16)
SPAS12 ライブシェルブローバック化(15)
SPAS12 ライブシェルブローバック化(14)
同じカテゴリー(シェリフ SPAS12)の記事
 SPAS12 ライブシェルブローバック化(動画) (2015-05-01 00:27)
 SPAS12 ライブシェルブローバック化(終) (2015-04-27 20:26)
 SPAS12 ライブシェルブローバック化(18) (2015-04-17 19:19)
 SPAS12 ライブシェルブローバック化(17) (2015-04-01 01:51)
 SPAS12 ライブシェルブローバック化(16) (2015-02-24 00:56)
 SPAS12 ライブシェルブローバック化(15) (2015-02-20 00:41)
この記事へのコメント
こんばんは。
始まりましたね〜!
M1100の中身は、これ以上薄くならないですかね?
Posted by ヒカルヒカル at 2014年07月16日 03:19
どうもです〜

中身を薄くするのは無理無理ですねぇ

対策会議中です。。。
Posted by 曲者曲者 at 2014年07月16日 22:13
たった3ミリでも印象がかなり変わりますからねぇ

マルイの電動AR系は3ミリの違いで、かなりデブに見えますから。

どんな対策をされるか楽しみにしてます!
Posted by ヒカルヒカル at 2014年07月17日 02:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。